主婦がキャッシングをする場合の注意

主婦がキャッシングをする場合、まず、パートやアルバイトをしているか、全くの無職かによって、借り入れ先が大きく変わってきます。
例え低収入でも、パートやアルバイトをしている場合は、消費者金融でも、銀行のカードローンでも大体の会社は申し込むことができます。ただし、消費者金融については、総量規制という法律ができたため、大雑把に言うと、借り入れの総額が年収の3分の1を超えてはいけないということです。

これは消費者金融だけの決まりなので、3分の1を超える場合には、銀行のカードローンを利用するしかなくなります。

また、全くの無職である場合は、消費者金融では借り入れを受けることができないため、必然的に銀行を利用するしか方法はありません。
また、もし、キャッシングをしていることがご主人や家族にバレたくない場合は、書類などを自宅への郵送にせずに、無人契約機で受け取ったり、自宅への郵送を時間指定にするなどの工夫が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です