パート主婦が銀行系カードローンを使う場合

パート勤めをしている主婦の中には、収入が配偶者の不要枠内に収まるように調整している人がとてもたくさんいます。
その為、だいたい年収で100万円くらいになっている人が多いです。

不要枠内で働いている主婦が銀行系カードローンを利用してお金を借りる場合、約100万円の年収の3分の1までの金額を借りることが可能です。銀行系カードローンは銀行系消費者金融の商品なので、総量規制の対象になっているからです。

名称がよく似ている銀行カードローンの場合は、銀行が扱っているカードローンなので総量規制の対象になっていません。ですが、銀行系消費者金融はあくまでも貸金業者なので、収入によって融資額が制限されるのです。
不要枠ギリギリまで働いている主婦の方なら、審査結果次第で銀行系カードローンを使って30万円くらいまで借りることが出来ます。

これだけ借りられれば、ちょっとした出費を賄うには充分でしょう。もちろん銀行系カードローンを使うには審査をクリアする必要があるけれど、特に問題がなければ審査はそれほど難しくないはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です